展示会・イベントTシャツ

展示会・イベントに最適!オリジナルTシャツが持つ宣伝効果

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しい商品やサービスを携えて参加する展示会・イベントで新規顧客を獲得するためには、自社を積極的にPRしていく必要があります。その際、役に立つのがオリジナルTシャツです。スタッフ全員で同じTシャツを着用することで、どのような企業かアピールできる他、知名度をグンと高めることができます。

 

そこで今回は展示会やイベントに焦点を当て、オリジナルTシャツを着用することで生まれる宣伝効果とメリット、そしてオリジナルTシャツを制作する際のポイントについてご紹介していきます。

企業や商品・サービスをPR!オリジナルTシャツの宣伝効果

企業や商品・サービスの知名度が上がる

展示会やイベントで着用するオリジナルTシャツには、企業名や商品・サービス名をプリントすることが多いです。来場者に「こういう企業も参加してるんだ」「この企業はこういうサービスを扱ってるんだ」といった気付きを与えられ、結果的に企業や商品・サービスの知名度の向上が期待できます。

 

また全スタッフが同じTシャツを着用する光景は、来場者の記憶に残りやすく、深く印象づけることができます。そのため、多くの来場者の興味関心を引くことにも繋がります。

 

企業イメージをPRできる

オリジナルTシャツに企業理念やコンセプト、活動内容をプリントすれば、自社がどういう企業なのかをPRすることができます。例えば「お客さま第一」という企業理念をプリントすれば、来場者に「この企業はすてきな接客をするんだろうな」「親身になって対応してくれそう」などの印象を与えることができます。

 

また活動内容をプリントすれば、その内容に共感した来場者が商品またはサービスを購入する可能性が高まります。また、Tシャツに企業理念やコンセプトをプリントすることは、スタッフの士気を高めることにもつながります。スタッフ同士で連携を取ったり、笑顔で接客したりする様子は来場者に好印象を与え、企業のイメージアップが期待できます。

 

次回のイベントやキャンペーンをPRできる

展示会やイベントには大勢の人が訪れます。そのため、次に参加するイベントが決まっていたり、自社でキャンペーンを行ったりするのであれば、オリジナルTシャツに次回イベントやキャンペーン情報をプリントすることで大きな宣伝効果を得ることもできます。

 

例えばイベントをPRするなら、イベント名をはじめ、開催場所や開催期間・時間をプリントすることをおすすめします。キャンペーンをPRするなら、応募要項や締切日など詳細な情報をプリントしておきましょう。

見込み客を逃さない!オリジナルTシャツを着用するメリット

展示会やイベントでオリジナルTシャツが効果を発揮するのは、宣伝効果だけではありません。これからご紹介する2つのメリットを得ることもできます。

 

1.来場者にスタッフと認識されやすい

 

展示会やイベントでオリジナルTシャツを着用するメリットのひとつに、「来場者にスタッフだと認識されやすい」という点があります。例えば、スタッフが私服でブースに立っていた場合、スタッフかどうかを来場者が一目で判断できず、自社サービスに興味を持った来場者が、なかなか声をかけられないという事態に陥ることもしばしばです。

 

こういった事態は機会損失につながり、展示会に出展した効果を半減させてしまいます。その点、企業名や商品・サービス名をプリントしたオリジナルTシャツを着用していれば、一目でスタッフと判断してもらえるため、見込み客をはじめとする多くの来場者とコミュニケーションを取りやすくなる効果があります。

 

2.スタッフ同士の結束力や帰属意識が高まる

 

オリジナルTシャツを着用することで得られるメリットには、「結束力が高まる」「帰属意識から責任感が強まる」という点もあります。これは関わる全スタッフで同じTシャツを着用することで生まれるメリットで、モチベーションや仲間意識の向上はもちろん、お客さま対応における質の向上にもつながります。

 

これらのメリットを強めたいのであれば、オリジナルTシャツのデザインを考える際にスタッフの意見を取り入れるのも有効です。スタッフから意見を集め、スタッフ全員がオリジナルTシャツに携わることで、強い結束力・責任感が生まれます。

展示会・イベント向け!オリジナルTシャツを制作する際のポイント

展示会やイベントで着用するオリジナルTシャツを制作する際のポイントをご紹介していきます。

 

コーポレートカラーを選ぶ

 

コーポレートカラーとは、大勢の人に企業のイメージを印象づけるために使われている色のことを指します。色の組み合わせを目にしただけである特定の企業を思い浮かべることができるのは、無意識のうちにコーポレートカラーが浸透しているためです。

 

展示会やイベントにて、コーポレートカラーを最大限に活用したオリジナルTシャツを着用すれば、多くの来場者に企業や商品・サービスを認知してもらいやすくなる効果があります。企業のコーポレートカラー、または商品やサービスのイメージカラーがある場合は、積極的にオリジナルTシャツに取り入れましょう。

 

胸ポケットつきのTシャツやポロシャツを選ぶ

展示会やイベントでは、来場者に資料またはパンフレットを渡したり、関係者各位と名刺を交換したりと、両手を使う場面が多くあります。そのため、ボールペンやマイク、トランシーバー、スマートフォンなどをサッとしまえる胸ポケットつきのTシャツやポロシャツを選ぶことをおすすめします。すぐに両手を空けることができるので、相手を待たせる心配もありません。

展示会・イベントに向けて、オリジナルTシャツを制作しよう!

来場者に自社の商品またはサービスに興味を持ってもらうことは、企業が展示会・イベントに出展する目的です。オリジナルTシャツは、来場者の興味を惹くきっかけを作る上で大いに役立つツールです。展示会やイベントへの参加を控えている企業は、この機会にオリジナルTシャツを制作してみてはいかがでしょうか。

 

以下の記事で西日本最大級のIT商談展で見つけた企業のオリジナルTシャツを5つご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

商談展でオリジナルユニフォームを着る“企業の人”を直撃取材!

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加