【オリジナル制作事例】社員の“想いをカタチに”。「株式会社Brushup」がイベントTシャツをリニューアル!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社Brushup(ブラッシュアップ)は、イラスト・ウェブデザイン・映像・パンフレットなど「デザイン制作物」に手描きやコメントでフィードバックができるレビューツール「Brushup」を提供する新進気鋭の企業です。

 

そんなBrushup社では展示会で着用するオリジナルTシャツをリニューアルしようと、オリジナルTシャツ作成とデザイン提案をプラスワンに依頼していただきました。

 

オリジナルTシャツのリニューアルをプラスワンに依頼した理由や制作過程でのエピソード、そしてオリジナルTシャツの効果について、Brushup代表取締役の水谷好孝さんと下田祥嗣さんにお話を伺いました。

 

オリジナルTシャツのリニューアル。お客様の意見も反映したかった

 

――今回オリジナルTシャツをリニューアルされた経緯を教えてください。


下田さん
:3年前、展示会に参加するにあたって「一体感を出すためにお揃いのTシャツを着用しよう」と思い、オリジナルTシャツを制作しました。そのとき制作したオリジナルTシャツは、弊社のコーポレートカラーであるオレンジ色に「Brushup」という文字が入っているだけのシンプルなものでした。そろそろリニューアルしたいと考えていたのですが、せっかくなら「当社のサービスを使っていただいているお客様の意見も参考に制作したい」という思いがありました。

 

――オリジナルTシャツの作成をプラスワンに依頼したきっかけを教えてください。


水谷さん:プラスワンさんには、以前から弊社が提供しているデザインツール「Brushup」をお使いいただいていました。弊社のお客様でもあり、Webサイトに掲載している事例も掲載させていただいています。当社にもデザイナーはいますが、Tシャツのデザインが専門ではありません。そのため、お客様であり、オリジナルTシャツ作りのプロであるプラスワンインターナショナルさんに相談してみようと思いました。すると、「デザインの企画からご支援できますよ!」という回答をいただいて。デザイン企画からまるっと任せられるということで、お願いすることにしました。

 

複数のデザイナーから提案。社員に共通する想いを込めたデザインに決定

――どのような流れでカラーやデザインを決めていったのでしょうか?


水谷さん
:ほぼお任せしました。こちらからは、ロゴデータをお渡ししたくらい。というのも、プラスワンさんは、当社のサービスを使っていただいているお客様なので、当社のコンセプトや私たちの考えをしっかりと理解してくれているだろうという安心感があったんです。
デザインの提案をいくつかいただいたのですが、うれしかったのは複数人のデザイナーさんにデザイン案を考えていただいたこと。たとえば、3種類提案していただくとしても、1人の方が3種類を考えると、その人の好みや意見が偏って出てしまいますよね。けれど、複数のデザイナーさんが提案してくれたことで、テイストや世界観の違うデザイン案をいただけてありがたかったです。

 

――複数のデザイン案の中から、どのように決定されましたか?


水谷さん:今回決定させていただいたデザインは、「いいデザインは、いいレビューから。」というもの。これは、弊社のサービスのキャッチコピーであり、サービスを提供する私たち社員に共通する想いです。その想いをストレートに表現してくれて、しかもおしゃれにデザインしていただいたので、うれしかったですね。

 

03

 

――デザイン選びの際に、何か印象に残ったことはありましたか?


水谷さん
:いいデザインが多くて、選ぶときは迷いました。何より、提案の際にそれぞれのデザインにした理由をきちんと説明していただけたことがありがたかったですし、印象的でした。私たちでは思い付かないようなアイデアや、気付いていない当社の魅力を考え抜いて提案していただけたことに感動しましたし、心の底から頼んで良かったと思いました。

 

――デザインが決定してから、Tシャツ完成まではスムーズに進みましたか?


下田さん
:はい、とてもスムーズでした。こちらから、「展示会に間に合わせたいので、納期はこの日まででお願いします」と無理を言いつつ依頼したところ、ご快諾をいただけて、無事納期通りにTシャツを制作・納品していただきました。

 

すぐに展示会で着用。一体感が生まれ、来場者との会話のきっかけにも

――新デザインのイベントTシャツの社内での評判はいかがでしたか?


水谷さん
:2019年になって初めて出展する展示会にあわせてTシャツを作ったこともあり、「一丸となって頑張るぞ」という空気感が生まれました。デザインも好評でしたよ。

 

――展示会でのお客様の反応はいかがでしたか?


下田さん:当日、展示会ブースのパネルにプラスワンさんの事例を掲載していました。ブースに立ち寄っていただいた来場者の方に、「私たちが今着ているTシャツは、このお客様に制作していただいたものなんですよ」とお話をすると、「そうなんですね!プラスワンさん知っていますよ!」という反応の方が多くて、その話題がきっかけでお話が弾むこともありました。

 

企画から任せられるのでとてもスムーズ。プライベートの活動でもTシャツを制作予定

――最後にプラスワンのサービスの感想や、期待することがあれば教えてください。


水谷さん
:入稿したデザインでTシャツを制作してくれる業者さんは多いですが、デザインから提案いただけて、さらに複数のデザイナーさんからデザイン提案をしていただける業者さんはないと思います。私たち自身、今回の提案をいただいて本当にうれしかったので、将来リニューアルする機会があれば、また依頼させていただきたいです。
実は、私は週末にサッカーチームのコーチも務めていて、よくチームでオリジナルTシャツを作る機会があるんです。そちらでもお願いしたいなと思っています。ロゴデータを提供するだけでかっこいいデザインのTシャツを作っていただけるなら楽ですし、チームメンバーも喜ぶと思います。

 

04

 

企業の一体感を高める「オリジナルTシャツ」

プラスワンではデザインの企画段階から依頼をお受けできるので、お客様の社内リソースを割かずに短期間でオリジナルTシャツを制作できます。

 

“展示会で来場者の目を惹くために”
“社員の一体感向上に”
“ミッションやポリシーの再確認に”

 

社内イベントや展示会出展・社員が身に付けるグッズ制作を検討されている企業様は、オリジナルTシャツ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

一体感・愛着心を向上など、さまざまな効果を持つオリジナルTシャツが、企業やチーム、団体の運営に必ず良い影響を与えるはずです。

 

▼今回の事例で株式会社Brushup様が利用したサービス「iiDesign+」の詳細はこちらから
https://www.p1-intl.com/contents/iidesign.html

 

 

世界でたった1つ。
あなただけのオリジナルTシャツを作ろう。

bnr_T-shirt03

オリジナルTシャツ400円~

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加