オリジナルTシャツを着る人たち

【比較表あり!】オリジナルTシャツ作成におすすめのプリント方法やプリント業者を解説

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

部活動やサークル、イベント、ノベルティやギフト、販売など、様々なシーンでオリジナルTシャツを作る機会があります。プリント業者やプリントサービスはたくさん存在しているため、どこで作ったらいいのか、きれいにプリントできる方法など、たくさんの情報の中から選んで決めて行く作業は大変ですよね。

 

今回の記事では、プリント方法や業者選びの基準を分かりやすくご紹介していきます。読み終わる頃にはきっとプリント方法の特徴や、業者の特徴が把握できるはず!ぜひ参考にしてくださいね。

プリントしたいデザインによって最適なプリント方法が変わる

プリント方法にはそれぞれ特性があるため、プリントしたいデザインによっておすすめのプリント方法が異なります。Tシャツのプリントと言えば一番人気なのがシルクプリントですが、色数の多いデザインには適していません。このようにプリント方法にはそれぞれにメリット・デメリットがあります。今回は3種類のプリント方法について解説していきます。

 

オリジナルTシャツ加工比較表

シルクスクリーンプリント(シルクプリント)

オリジナルTシャツシルク加工

オリジナル制作の代表的なプリント方法の1つで、人気の高い加工方法がシルクプリントです。市販されているアパレルウェア・グッズの多くが、シルクプリントで作られています。

インクを流し込むための「版」をデザイン1色ごとに作成して、生地に直接インクを刷り込むプリント方法で1~4色程度のプリントに適しています。厚手のインクが生地にのるため、濃くハッキリした印象の仕上がりになります。

特殊カラーと言われるゴールドやラメ、蛍光色などにも対応しているため多彩なプリントが可能で、色あせしにくく洗濯にも強いので、長持ちさせることができ、プロ仕様の美しい仕上がりです。本格的で高品質な仕上がりを求める方におすすめです。

 

シルクプリントのデメリットは、プリントの色数だけ版を作る必要があるため、色数が増えると製版代が高くなることです。また細かい・複雑なデザインは再現することが難しいプリント方法です。

 

 

インクジェットプリント

オリジナルTシャツインクジェット加工

 

多色やグラデーションのデザイン、写真などのプリントに適したフルカラープリントができる加工方法です。機械から吹き出すインクを生地の表面へ直接プリントするため、生地に馴染じむ自然で柔らかい風合いに仕上がります。製版する必要がないため、色数が何色増えても金額は変わりません。そのため小枚数の作成にも適しています。

 

インクジェットプリントのデメリットは、ポリエステルなど化学繊維が多く含まれる素材にはプリントができない点です。また何枚もプリントする場合は色ブレが起こる可能性があります。ゴールド、シルバー、蛍光色などの特色インクには対応していません。

 

 

転写プリント

オリジナルTシャツ転写プリント

 

専用の特殊なシートにデザインを印刷した後、Tシャツに熱転写(プレス圧着)する方法です。インクでは表現できないような特殊なデザイン効果や、複雑な模様も、色鮮やかに綺麗に再現できます。また各自の名前や言葉をプリントしたい場合も転写加工がおすすめです。

転写加工の中にもいくつか方法があるため、依頼した業者に一番適した方法を確認してみましょう。

 

転写プリントのデメリットは、シートを圧着する加工方法のため、プリントが大きくなればなるほど着用した際にシートを貼り付けた感じを感じやすいです。

 

 

注意!デザインとプリント方法が合っていない場合はどうなる?

例えばですが、細かいデザインをシルクプリントで加工した場合、細部に関しては雰囲気程度の表現になることが多いです。せっかく考えたデザインの一部が潰れてしまうこともあります。このように依頼したデザイン通りに仕上がらないことが多いので、デザインにあったプリント方法を選びましょう。

 

どこがおすすめ?特徴別プリント業者比較!

以前は業者に依頼して担当者とやり取りをしながら製作を進めていく方法が一般的でしたが、現在では人を挟まずにシュミレーターを使用して手軽に作る方法も普及してきました。ここでは5つのプリント業者を比較しながら、特徴とサービスをご紹介していきます。

 

取扱いアイテム業界最大級!プラスワンインターナショナル

オリジナルTシャツのプラスワン

 

プラスワンは取扱いアイテムが多く、お客様のニーズに寄り添った丁寧な接客が評価されています。また法人対応も得意としています。取扱アイテムが多いためTシャツと同じデザイン、またはデザインの一部を変えて他のグッズを作りたい場合などにも、スムーズな対応が可能です。

 

【対応しているプリント方法】

シルク・インクジェット・転写・刺繍・その他

 

★1枚当たりの平均価格:1580円~

(Tシャツ30枚・胸に1色シルクプリントの場合)

https://www.p1-intl.com/

 

 

1枚から安い!オリジナルプリント

1枚から安い!オリジナルプリント

 

オリジナルプリントはTシャツ1枚から価格を押さえて作ることができる点がユーザーから評価の高いポイントです。またシュミレーターを使用してデザインを作成する方法が人気で、作成したデザインを、無料でネットショップ開設できるBASEにて販売できるサービスも行なっています。(販売にはオリジナルプリント.jpの会員、かつBASEに登録が必要です。)

 

【対応しているプリント方法】

シルク・インクジェット・転写・刺繍・その他

 

★1枚当たりの平均価格:1023円~

(Tシャツ30枚・胸に1色シルクプリントの場合)

https://originalprint.jp/

 

 

送料無料でコストが押さえられる!ラクスル

送料無料でコストが押さえられる!ラクスル

 

紙媒体などの印刷のイメージが強いですが、ウェアへオリジナルプリントも可能です。シルク・インクジェット・転写・刺繍の加工方法に対応してます。作業着や医療ユニフォームの取扱いも豊富です。また1枚から全国送料無料で配送が可能になっており、配送コストを軽減することができます。

 

【対応しているプリント方法】

シルク・インクジェット・転写・刺繍

 

★1枚当たりの平均価格:1383円~

(Tシャツ30枚・胸に1色シルクプリントの場合)

https://raksul.com/

 

 

アプリで簡単に注文できる!UTme!

アプリで簡単に注文できる!UTme!

 

ユニクロが運営しているアプリで操作方法もわかりやすく簡単にオリジナルTシャツの作成が可能なサービスです。またキャラクターコラボのスタンプを使用しオリジナル配置のTシャツを作ることもできます。(コラボスタンプを使用した商品の販売はできません。)

 

【対応しているプリント方法】

インクジェット

 

★1枚当たりの価格:1990円~

(1か所フルカラープリントの場合)

https://utme.uniqlo.com/

 

 

クラスTシャツ割引が豊富!ラブラボ

クラスTシャツ割引が豊富!ラブラボ

 

ラブラボではクラスTシャツをつくる際、早割・とも割など学生に嬉しい割引サービスが用意されています。デザインテンプレートが豊富で、おしゃれなデザインを求めるユーザーにとって評価が高いプリント業者です。また自社工場を完備しており、品質を落とさずにコストを押さえて作ることができます。

 

【対応しているプリント方法】

シルク・インクジェット・転写・刺繍・その他

 

★1枚当たりの平均価格:約1400円~

(Tシャツ30枚・胸に1色シルクプリントの場合)

https://www.rub-lab.com/

 

 

話題の即日プリント!PRINTONE

話題の即日プリント!PRINTONE

 

即日プリントは東京渋谷にあるPRINTONE(プリントーン)の来店限定のサービスです。スマホでとった写真やお子様が描いた絵などのデータを使ってオリジナルTシャツを作ることができます。1枚から作れて即日受取可能、その場でスタッフに相談できる気軽さが人気です。ウェア以外にもミニハンカチ・エコバッグ・マグカップにもプリントできます。

 

【対応しているプリント方法】

インクジェット・昇華転写(マグカップのみ)

 

★1枚当たりの価格:2160円~

(1か所フルカラープリントの場合)

http://printone-online.com/

まとめ|オリジナルTシャツ作りを楽しもう

クラスTシャツやユニフォーム、販売などでTシャツを大量に作りたい場合や、仕上がりにこだわりたい場合は「シルクプリント」

1~10枚の小枚数やフルカラープリントのTシャツを作りたい場合は「インクジェットプリント」

フルカラープリントでもはっきりとした色合いや個別に名前などをプリントをしたい場合は「転写プリント」

 

それぞれのプリント方法のメリット・デメリットを理解した上で、プリント業者やサービスを見てみると探しやすくなりますよ。オリジナルTシャツ作りを楽しんでくださいね。

 

■プラスワンのオリジナルTシャツ一覧はこちら

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加