団結力を高める学生たち

文化祭にはオリジナルTシャツを作って思い出を形に残そう!

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文化祭は、学生生活を彩る行事のひとつです。

 

「文化祭なんて面倒だ」
「文化祭に真面目に取り組むなんてカッコ悪い」

 

もしも、そんな風に思っているのなら、後で悔やむことになるかもしれません。なぜなら、文化祭という経験は、学生時代にしかできないものだからです。大人になってから誰かの文化祭の思い出話を聞いて「あのとき、参加しておけば良かったなぁ」と思っても後の祭り。文化祭は、積極的に参加した方が絶対に楽しいですし、何より、学生生活の大切な思い出として心に刻まれます。

 

文化祭への参加の仕方はさまざまですが、できることなら実行委員会に入ったり、部活の仲間やクラスメイトと一緒に模擬店を出店したりすると良いでしょう。もちろん、準備は大変です。でも、文化祭に深く携われば携わるほど、終えたときの達成感は格別。また、その思い出は、より色濃く残ります。

 

実行委員会への参加や模擬店出店を決めたなら、おすすめしたいことがあります。それは、仲間と一緒に「オリジナルTシャツ」を作ること。オリジナルTシャツを作れば、文化祭が一段と素敵なものになります。

オリジナルTシャツを作れば、仲間との一体感が一気に高まる!

お揃いのTシャツを着る学生たち

文化祭でオリジナルTシャツを作れば、仲間との一体感が一気に高まります。このことは、オリジナルTシャツを作る最大のメリットと言えるかもしれません。

 

オリジナルTシャツを作るためには、「何色にするか」「デザインはどうするか」といったことを仲間と話し合う必要があります。ときに意見がぶつかることもあるかもしれませんが、それもまた良い思い出に。

 

そして、文化祭当日。みんなで同じオリジナルTシャツを着て円陣でも組めば、盛り上がること間違いなし。ちょうどアーティストがライブに挑むような昂揚感を味わいながら、良いモチベーションで文化祭を満喫することができるでしょう。

 

また、模擬店出店の場合、「たこ焼き」や「綿菓子」など、取り扱っている商品がわかる文字やアイコンをプリントしておけば、宣伝にも役立ちます。

文化祭のオリジナルTシャツは、いずれ大切な宝物に

ハンガーにかけられたTシャツ

オリジナルTシャツを作っておけば、文化祭の思い出を形として残しておくことができます。

 

大人になってTシャツを見返したとき、当時の情景がよみがえり、文化祭に夢中になったことや、実行委員会や模擬店運営を成し遂げたことなどを思い出して、「また明日からも頑張ろう」と力がみなぎってくるでしょう。そこに仲間の名前がプリントされていれば、みんなの顔が目に浮かび、さらに勇気がわいてくるかもしれませんね。

 

文化祭のオリジナルTシャツは、いずれ宝物になります。学生生活の大切な思い出に、文化祭にはオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?

 

学園祭体育祭特集MV

世界でたった1つ。
あなただけのオリジナルTシャツとオリジナルパーカーを作ろう。

オリジナルTシャツスウェット・パーカ―上下

オリジナルTシャツをみる  オリジナルパーカーをみる

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加