ペットのイラストや写真に胸キュン!可愛い動物Tシャツの作り方

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネコちゃんやワンちゃん。可愛いペットたちは、一緒に暮らす人にとっては家族も同然。そんな大切な“家族”をモチーフにした贈り物をプレゼントすれば、大いに喜んでもらえるはず。

 

そこで今回は「ペットのイラストや写真に胸キュン!可愛い動物Tシャツの作り方」をご紹介します。

あの国民的キャラクターにも秘密が?!可愛いの「白銀比」

今や世界中で大人気の国民的キャラクター「キティーちゃん」や「ドラえもん」には“可愛い”と認識させる“白銀比”が用いられています。日本人は“黄金比”よりも“白銀比”が使われたイラストを好み、「可愛い!」と感じる傾向にあるそうです。

 

この白銀比は、誰でもすぐに実践できる手法です。以下、白銀比を使ったイラストの描き方をご紹介します。

「白銀比」を用いてペットのイラストを描いてみよう!

【顔の描き方】

 

1.白銀比の中にうまく当てはめるため、おもち型の輪郭をベースにします。

 

2.上の「白銀比とは?」の図を参考に、目と鼻の位置を書き込みます。

 

3.チワワであれば“ひし形”、パグであれば“しもぶくれな台形”といったように、輪郭と耳など特長を描き込みます。

 

4.最後に。おもち型の輪郭を消して顔の完成です。

 

そして、ペットの顔が完成したら、さらに特長を描き込んでみましょう。「眉がある」「耳が尖っている」「舌をぺろっと出すのが癖」など、ペットの個性は似顔絵に必要なポイントです。特長を入れると、より愛着の湧くイラストになります。

【全身とポーズの描き方】

顔、尾は大きめに、体は小さくデフォルメすることにより、顔のパーツへ目がいくため、バランス良く感じさせることができます。

 

なお、ただ真っ直ぐ4本足で立っている姿は、ノーマルすぎて少しつまらない印象に。ペットの得意なポーズ、お気に入りのポーズを描いてあげると、さらにオリジナリティが高まります。

【毛や模様の塗り方】

可愛く見せるコツは、クレヨンや色鉛筆でしっかりと色を乗せることです。

写真集のワンカットのようにペットの写真を美しく仕上げよう!

次は、イラストではなく、ペットの写真をオリジナルTシャツにデザインする場合。最近のデジタルカメラやスマホカメラは非常に高画質ですが、例えば部屋の背景などが映り込んでしまえば、Tシャツにしたとき、あまり見栄えが良くありません。

 

そこで、活用したいのが「カメラアプリ」。タップひとつで写真を綺麗に加工してくれるカメラアプリを使わない手はありません。

 

【ペットの撮影方法】

ネコなどの夜行性の動物は、昼間や明るい場所では瞳孔が小さい状態です。朝方や夕方の時間帯に自然光で撮影し、後からカメラアプリで加工してあげてください。
※撮影時のフラッシュはNGです。

 

【ペット写真の加工方法】

カメラアプリで写真を加工しましょう。

 

<例>
・逆光、毛色が暗い場合→写真の明るさを上げる
・背景が自宅で見栄えしない場合→ペットの形に切り抜く

 

【ペット写真をさらに可愛く魅せるワザ】

<例>
・チーク
頬ツンとした顔つきのペットもツンデレっぽくなって、新たな一面が見られます。

 

・ホワイトペン
キラキラした雰囲気に。フチ取りにも使えます。

 

・小物アイテム
サングラス、帽子、ヒゲなどのアイテムを付けるだけでも、普段と違う表情を楽しむことができます。

ペットのイラストや写真で可愛いTシャツを作れば、いつも一緒に

今回は、ペットのイラストや写真をより可愛く仕上げる方法をご紹介しました。

 

家族でペットのベストショットを選んだり、友人へのプレゼントとして作成したりしても楽しいはず!大切なペットたちのイラストや写真を使って可愛いTシャツを作れば、いつも一緒にいることができますね。

伊勢ゆきこ

Webデザイナー

美容系や食品系のデザインを主に制作。かわいいデザインを得意とする。最近はコーディングや執筆など、活躍の場を広げている。

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加