学園祭で“オリT女子”直撃!Tシャツやパーカーのこだわりは?

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「オリジナルのTシャツやパーカー作りたい!」。こんな話で仲間と盛り上がるイベントといえば……そう!学園祭です!

 

そこで、秋風が心地良い好天の11月、近年人気の高い大阪の“とある大学”の学園祭に突撃し、“オリT女子”に直撃インタビューを敢行してきました。オリジナルのTシャツやパーカーを着ている学生さんたちは、どんな気分なのでしょうか?色やデザイン、誕生秘話も聞けるかも……!

 

それでは、いざ突撃~!!

“バスケットボール”をキュートにデザイン。秋らしいマルーン色のパーカー

まずは、バスケットボールサークルのオリジナルパーカーをご紹介。秋らしいマルーン(赤紫)色に、黄色のモチーフが愛らしく映えて目を引きました。決してフランクフルトの焼ける香りに魅かれたわけではないですよ(笑)。

―― こんにちは!かわいいオリジナルパーカーですね!

 

ありがとうございます!かわいくて合わせやすい色なので、私たちも気に入っています。練習でも着ていますよ!

 

―― 色やデザインは誰が考えたんですか?

 

3年前にサークルを立ち上げた女性の先輩です。サークルの名前だけがプリントされているオリジナルパーカーが多かったので、“バスケットボール”をキュートにデザインしたかったみたいです。

 

―― 先輩、センスがありますね。

 

ボールが3つ並んだところがアニメキャラの「アンパ〇マン」に似ているので、別名「アンパ〇マンパーカー」とも呼ばれているんですよ(笑)。

 

―― あっ、ほんとだ!ほっぺたと鼻に見えてきた(笑)。ますます愛着がわきますね。

学園祭会場で一際目立つ!サークルの1回生が考えたビビッドな青色パーカー

続いては、ビビッドな青色が学園祭会場で一際目立つ。バレーボールサークルのパーカーをご紹介!

 

―― 青色のパーカーって鮮やかで良いですね!誰が考えて作ったんですか?

 

私たちサークルの1回生が学園祭に向けてみんなで考えて作りました。ほめてもらえてとってもうれしいです。

 

―― だから同じサークルでも学年によってパーカーに違いがあるんですね。1回生のみなさんの色とデザイン、好きです。

 

ありがとうございます。デザインのモチーフがコンビニのロゴだったので、青色か黄色かで迷いましたが、青色に決めました。学園祭は人がいっぱいですが、後ろ姿でも「あそこにサークルの同期がいる!」って見つけやすくて助かっています(笑)。

 

―― なるほど。落ち着いた色だったら紛れちゃいますもんね。

 

そうなんです。最初は目立って恥ずかしかったけど、「かわいいパーカー」と言ってくれる人もいて、今はお気に入りです。1回生みんなで考えて作った同じパーカーを着ることで、連帯感も増したと思います。

 

―― 賑やかな学園祭だからこそ、目立つ色のパーカーを作るのも良いかもしれませんね!

シンプル・イズ・ベスト!定番の黒色に赤色がピリッと効いたパーカー

ビビッドな色の次は、黒色のサッカーサークルのパーカーをご紹介。落ち着いた色にサークル名のロゴをプリントしたオリジナルパーカーは、今回の学園祭の中でも多かったように感じました。

 

―― みなさんのパーカーの色やデザインはどうやって決めたんですか?

 

少し前から受け継がれているので、実はよくわかりません(笑)。ただ、黒色に赤色が映えてカッコ良いなと思っています。「シンプル・イズ・ベスト」ですよね!

 

―― 赤色がピリッと効いたシンプルなデザインで強そうですね。

 

私たち女子はそんなに強くないんですけど、男子チームは大学内のリーグで優勝したんですよ!

 

―― それはすごい!そのパーカーを着て練習もするんですか?

 

はい、練習します。あったかくて着心地が良いですよ。Tシャツも作っているんですけど、お揃いのユニフォームを着ると練習中にもチームの団結が強まりますね。

 

―― 毎日使うなら着心地も大切ですし、チームの一体感は特にスポーツサークルには欠かせませんよね。女子チームにも、ぜひ優勝してほしいです!

最も印象的だったオリジナルTシャツ。そこに描かれている男性は誰?

最後は、今回の学園祭の中で最も印象的だったオリジナルTシャツをご紹介。経営学科のマーケティングのゼミが出店する模擬店に突撃です。

 

Tシャツに描かれている男性、誰なのかめっちゃ気になる~!!

―― ユニークなTシャツですね。デザインされている男性の人はどなたなんですか?

 

私たちのゼミの先生なんです。

 

―― 先生?!生徒から愛されているんですね。先生も喜んでいらっしゃったのでは?

 

はい、すごく喜んでくれてTシャツを2枚も買ってくれました(笑)。学園祭では、歩いただけでゼミの宣伝にもなっています。

 

―― 学園祭のために作ったんですか?

 

そうなんです。「学園祭でゼミのTシャツを作ろう!」と盛り上がりまして。完成したTシャツをみんなで着ると、ゼミの雰囲気がよりまとまったような気がします。着るだけで楽しい気分になるし、模擬店もつい張り切っちゃいますね。

 

―― オリジナルTシャツの効果ですね!いや、ゼミの先生の顔の効果かな(笑)。これからも頑張ってくださいね。

オリジナルTシャツやパーカーは「団結を生むための重要なアイテム」

今回、実際に学園祭へ足を運んでみましたが、オリジナルTシャツやパーカーを着ているグループが思っていたよりも多くて驚きました。

 

「学園祭のために作った」というサークルやゼミもあって、学生さんたちはお揃いのオリジナルTシャツやパーカーを「団結を生むための重要なアイテム」と考えているようでした。

 

同じTシャツやパーカーを着て、学園祭を仲良く楽しむ学生さんたち。その姿を見ていると「オリジナルTシャツやパーカーを作れば、仲間との絆がより深まるんだなぁ」と感じました。それに、素敵な青春の思い出になるのだろうと思います。

 

突然のインタビューにも快くご対応いただいた学生のみなさん、本当にありがとうございました!

 

Photographer:Shigeki Tsuji
Interviewer&Writer:児島奈美

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加