プリントオーダー時の著作権・肖像権・商標権について

キャラクターやイラスト等の著作物、有名人の写真、企業・ブランドのロゴなどを使用したデザインのオリジナルプリントに関しまして、弊社での対応を記載しております。 ご注文前にご一読ください。

なお、弊社ではこれらについて厳密に判別・確認することができませんので、ご依頼前にお客様ご自身でお調べいただきますようお願いいたします。
万一加工依頼いただきましたデザイン等が著作権・商標登録その他の権利に関わるものでも、弊社では一切の責任を負いかねます。

画像や写真などを使用する際にご注意ください。

お受けできないデザインについて


著作権・肖像権・商標権について

小説、音楽、美術、アニメなどの作品は、それを作った人がそれぞれ自分の考えや気持ちを作品として表現したものです。そして、この表現されたものを「著作物」、著作物を創作した人を「著作者」、法律によって著作者に与えられる権利を「著作権」と言います。

出典:みんなのための著作権教室 ①著作権とはどんな権利?

権利保有者の許可を得ずに画像や写真などの著作物を無断使用する行為は、著作権の侵害となり法律で禁止されています。 そのため弊社では著作権・商標登録のあるデザインについて、関係者以外からの加工依頼は基本的にお断りをしております。

また、タレントやスポーツ選手、政治家などの有名人については、「他者に勝手に描かれたり、写されたり、使用されたりしない」権利が肖像権で保護されています。
著作権と同様に、有名人の写真やイラストを無断で使用したデザインでのご注文は肖像権の侵害となるので、弊社ではお受けすることができません。

※例外として、著作権保有者・企業などの許諾なく利用できる場合、または利用許諾を得ている場合に限り、ご依頼を承ることが可能です。

販売を目的としない私的使用でもお断りしております

著作権法ではご自身やご家族など、限られた範囲内で著作物を利用する場合に限り、利用許諾を得る必要なく著作物を使用できることになっています。

しかし、弊社のような業者に依頼しての製作は、私的利用の範囲外の扱いとなります。
そのため個人的に使用する場合でのご依頼に関しましても、著作権などで保護された画像・写真などを無断利用したデザインの場合、弊社ではお断りしております。

有名ロゴやイラスト、キャラクターなどを改変したパロディデザインについて

パロディデザインについて
明らかに有名なキャラクターやロゴ、商品パッケージなどのデザインを真似たものだと分かる「パロディデザイン」でのご注文に関しまして、弊社では著作権等の侵害の恐れがあるため全てお断りをしております。


オリジナルTシャツ・オリジナル制作はサポート力で選ぶ。お気軽にご相談ください 0120-703-577

リピート注文のお客様

新規会員登録


24時間OK!LINEからカンタン質問
Follow us
Follow us Follow us Follow us
お得情報をメルマガでお届け!
  • その他のサービス
  • スポーツ上達DVD
  • イタリアのアーティストとのコラボレーション