Tシャツにするならどの漢字がクール?外国人50人に聞いてみた

  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漢字――それは、普段あまり馴染みのない外国の人には、とても魅力的で、おしゃれに映るようです。

 

「なぜ、この漢字を選んだの?!」と、日本人からすれば驚くような漢字がプリントされたTシャツを着ている外国の人を街中で見かけたこともあるでしょう。おそらく、私たちが英語のプリントされたTシャツを選ぶときのように、外国の人もTシャツの漢字を、意味ではなく、デザインとして見ているのかもしれませんね。

 

そこで今回は、「Tシャツにプリントするならどの漢字がクール?」をテーマに、世界中から大勢の人が集まる京都で突撃インタビューを敢行しました!

 

エントリーした漢字は、以下の5つです。

 

1.「和」
2.「逢」
3.「絆」
4.「来」
5.「一」

 

海外からの訪日観光客数が過去最高になっている今、外国の人に日本人の心や歓迎の気持ちを1文字で表現できる漢字を選びました。Tシャツにドーンと大きくプリントしても映えそうな、ビジュアルも重視した個性的な面々です。

 

なお、外国の人にはあえて意味は伝えずに、どの漢字が最もクールかを決めてもらいました。さて、どの漢字が外国の人の心に響いたと思いますか?

気になる調査結果は……?

こうなりました!

 

ダラララララ(ドラムロールです)





ドンっ!

では、5位から順に見ていきましょう!

【5位】得票数4

支持を得た4票はすべて男性でした。スペイン人の男性は「なんとなくデザインが好き」で1票を投じてくれましたが、他の3票はアジアの人たち。「“1”が好き。わかりやすい見た目もいいよね」(中国・10代男性)、「No1って意味だから」(韓国・30代男性)との理由通り、強さや潔さを感じるデザインに加えて、「1」=「トップ」という意味とのセットで好感を持たれたようです。

 

“男らしさ”を感じる男性好みの漢字のようですね。残念ながら欧米の人たちや女性にはデザインが簡素過ぎて人気はありませんでしたが、男らしさやシンプルさを引き立てるパワーのあるデザインで「トップ」という意味とセットで伝えることができれば、文字通りピカ一のTシャツになりそうです。

【4位】得票数6

日本人から人気の高い「絆」。街頭インタビューでも「意味を知っていて、その意味が好きだから」(台湾・20台男性)、「さっきガイドから意味を聞いて決めたの。だってとっても良い意味なんだもの!」(スペイン・20代女性)のように、選んでくれた人のほとんどが「絆」の意味に共感していました。

 

逆に、意味の力が強過ぎてデザインに言及されることがほとんどなかったのですが、ファッションに敏感そうなフランス人の19歳の女性がインスピレーションで「形が良い!」と投票してくれたので、デザイン的にも悪くはないようです。他とは違う良いものを選びたい個性派に、「絆」の持つ素敵な意味と合わせて日本人の心まで伝えてほしい漢字ですね。

【3位】得票数9

「なんたって形が良いよね!」と口を揃えて明るく答えてくれたイタリア人のカップルのように、デザインの良さで得票数を伸ばしたのが「逢」でした。

 

9人中7人が男性で、特に“しんにょう”の勢いのあるデザインに魅かれた人が多かったようでした。「ここ(しんにょう部分を差しながら)が、道みたいでかっこいい」(スペイン・20台男性)と、見た目だけで“しんにょう”の意味である「道を行くこと」をピタリと当てたのにもびっくり。そのことを伝えると、男性も驚きながら嬉しそうにしていました。

【2位】得票数15

惜しくも1票差で2位となりましたが、今回ツートップで評判が良かったのが「和」。「この漢字だけ意味も知ってたんだ。“Peace(平和)”でしょ?」(オーストラリア人・20台男性)のように、漢字に馴染みのない欧米の人の中にも「平和」という意味を知っている人が多くいました。

 

一方、見た目で選んだ人に、デザインのどんなところが良かったかをつっこんで聞いてみると、「“禾”と“口”が、toghether(一緒)なところ」(アメリカ・20代女性)と、無意識に「和」の意味を感じてくれるのも興味深かったです。後で「その通り!Harmony(調和)やPeace(平和)という意味なんですよ」と伝えると、とても喜んでくれました。

【1位】得票数16

今回、見事1位に輝いたのは「来」でした。選んだ理由が、最後の最後までデットヒートを繰り広げた2位の「和」とは異なり、すべてデザインの良さだったのが印象的。国籍・性別・年代を問わず、幅広く欧米の人たちに人気でした。

 

「形が美しいね」(デンマーク・30代男性)、「対照的なデザインがいい」(アメリカ・20代男性)、「シンプルだけど強さを感じる」(スペイン・20代女性)、「形が星みたい」(カナダ・30代女性)など、ほどよいシンプル具合にプラスし、神秘的なシンメトリーなデザインが、漢字がわからない外国の人たちの心をがっちりつかんだようです。

 

「coming(来る)」の意味の説明と合わせて、私たちが選んだ理由である「welcome to Japan(日本へようこそ)」と伝えると、みな満面の笑みを返してくれました。

街頭インタビューを終えて

実は、結果は予想外。「来」が1位になるとは思いませんでした。しかし、理由を聞くと納得で、純粋にデザインの良さで選んでいた欧米の人たちとは違って、私は意識せずとも漢字の意味から予想をしまっていたのかもしれません。日本人なら「シンメトリーなデザインだから、この漢字が好き」とはなかなか思いつかないですよね。

 

ただ、選ぶときには「意味を教えて」と言う人もいて、選んだ後に意味を披露したときの笑顔を思い出すと、その重要性も実感しました。

 

今回の調査結果、いかがでしたでしょうか?外国の人に対して歓迎の気持ちをTシャツで表現する際には、ぜひ漢字を取り入れてみてください。そのデザインで目を引き、漢字の意味を伝えてあげれば、外国の人たちにとって嬉しいサプライズになることでしょう。

 

Interviewer&Writer:児島奈美
Special Thanks:Everyone who cooperated in our interview(インタビューにご協力いただいた皆様)

 

外国の人たちに喜ばれる漢字Tシャツをデザインするには「魂の叫びをTシャツに!手書きの筆文字が熱い“漢字デザイン”」をご覧ください。

オリジナルのチームウェアのご相談は プラスワンインターナショナル 0120-703-577 月~土
  • Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加